事業概要

乳用牛預託事業

酪農家で生産された乳用雌子牛(生後1カ月齢~)を預かり、公社で保育育成の後、初産分娩直前の約22ヶ月令で酪農家へ返還します。
これにより、酪農家の飼養管理の省力化等による負担軽減を図り、また、優れた和牛受精卵、高能力乳牛の性判別精液・受精卵を種付・移植する等して付加価値を高めて農家へ返還することにより、酪農家の経営改善に貢献していくことを目的としています。
(預託料 乳用育成牛:750円/日)(平成28年度現在)

主要役員
入牧期間 生後1ヵ月齢~240日齢まで
申込み先 当公社へお電話ください(TEL:0986-33-1816)
運搬について 当公社で致します
預託料 750円/日(税別)
諸経費 入・退牧料(衛生費他)・・・・・2,040円(入・退牧時合計額)
共済掛金・・・・・・・・・・・・・・35円(1日当たり)
人工受精技術料・・・・・・・・・4,300円(受胎時)
受精卵移植技術料・・・・・・・・10,000円(受胎時)
凍結精液料・移植卵代・・・・・・実費

※ご希望により、肉用牛受精卵または性判別乳用牛受精卵を移植します

その他

公社では『乳用牛預託事業』のほかに、肉用牛繁殖部門や乳用牛(搾乳)部門などで、乳牛・和牛の飼養管理を行っています。

在場頭数

預託牛

預託牛・・・・・・ 601頭

肉用牛

繁殖牛・・・・・・・ 67頭
F1・・・・・・・・・ 11頭
子牛・・・・・・・・ 78頭

乳用牛

保育・育成牛・・・・ 37頭
経産牛・・・・・ ・ 165頭
子牛(F1・ホル雄)・ 26頭
合 計・・・・・・ 985頭

(平成28年3月末時点)

酪農公社ブログ

お問い合わせ

お問い合せイメージ
  • 宮崎県都城市御池町無番地
  • TEL 0986(33)1816
  • FAX 0986(33)1709